会員規約

一橋大学「芸術と社会」研究会規約(抄)

第1条(目的)    この会は、河村錠一郎一橋大学名誉教授のゼミOB・OGを中心に発足し、狭い意味でのアカデミックな研究に限らず、現場で活躍している社会人も交えて、広い意味での社会の中の芸術について考え、議論や意見交換していくことを目的とする。

第2条(名称)    この会の名称を、一橋大学「芸術と社会」研究会とする。

 

第3条(事務局)  この会の事務局を一橋大学大学院言語社会研究科におく。住所は以下の通りとする。郵便番号186-8601 東京都国立市中2-1 一橋大学大学院言語社会研究科 一橋大学「芸術と社会」研究会事務局。

第4条(会員)    この会の会員は会の趣旨に賛同し、芸術と社会の研究に関心をもつ有志とする。

第5条(役員)    この会に次の役員をおく。
        代表       1名
        副代表      2名以内
        会計       2名以内
        幹事       6名以内

第6条(役員の任期)役員の任期は3年とするが、再任は妨げない。

第7条(代表)    代表は会を代表し、運営する。
        副代表は代表を補佐し、代表が欠員の時は代表の職務を遂行する。

第8条(運営)    会は毎年2回研究会を開催する。当会はその活動について、年1,2回、適当な方法で会員に報告する。また、随時、運営会議を開き、この会の重要事項および、研究会の企画などを審議する。

第9条(会費)    会員は、この会の運営に当てるために会費を納める。年会費、3,000円。学生会員は無料。非会員が研究会に参加する際は参加費を納める。また、財源に不足が生じた場合は臨時徴収することができる。         

振込先: ゆうちょ銀行 店番018 店名〇一八(ゼロイチハチ) (普)6368284 (郵便振替口座番号10190-63682841)

第10条(規約改正)この規約は運営会議での合意をもって改正することができる。

関連情報

河村錠一郎先生の 瑞宝中綬章受章をお祝いする会を開催しました。

みなさま、ありがとうございました。

 

 <新ページ開設のお知らせ>

 

当会会員の著作等を紹介するページを新しく設けました。

 <出版記念パーティの

          ご報告>


2013年10月12日(土)の記念論文集『美を究め美に遊ぶ-芸術と社会のあわい』の出版記念パーティは、多くの皆様のご支援をいただき無事に終了しました。ありがとうございました。

<刊行のお知らせ>

 

河村錠一郎先生(一橋大学名誉教授)の記念論文集『美を究め美に遊ぶ-芸術と社会のあわい』(江藤光紀・荻野厚志・田中佳編、2013年7月、東信堂刊)が刊行されました。当研究会の会員等の執筆による論文や河村ゼミOB・OGによる先生の回想録等が多彩に収められています。

 

論文集紹介サイト

http://biwokiwme.seesaa.net/ 

 

amazon.co.jpの紹介ページ
江藤光紀・荻野厚志

・田中 佳編
『美を究め美に遊ぶ

   芸術と社会のあわい』